RECOMMEND
今日から達人!Illustrator CS3 3巻セット [DVD]
今日から達人!Illustrator CS3 3巻セット [DVD] (JUGEMレビュー »)

私も独学で学ぶ時に利用しました。本で読むより動画で丁寧に教えてくれますので、役に立ちます。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

パソコン障害レポート

日常の出来事や作業内容。
悪戦苦闘のパソコンサポート人生を大公開!
TouchSmart PC 600故障

TouchSmart PC 600-1160JPを買ったばっかりですが、使い出して、4日目。

Excelを使っているときに、文字入力が急に遅くなって変換までの時間がかかるようになった。
その後、フリーズしたまま動かない。
その他の操作はできそうだから、スタートから再起動を選んで再起動をかける。

5分経っても10分経っても再起動しない。
・・・2時間経っても動かない。

強制終了をしたのち、電源を入れてみるが、ハードディスクアクセスエラーが出て、ディスクを認識しないらしい。
BIOSではディスクがみえている。

なぜだ。
HDDを取り外して、他のディスクをつけてみると動く。

取り外したディスクをUSBでつなげてみると、挙動がおかしい。
アクセスが以上に遅い。
なんとかファイルが見れる状態。

再度取り付けてみたが、結果は同じ。

明日HPへ問い合わせだ。
| パソコン本体 | 23:52 | - | - | - | - |
NEC 電源不良
NEC 型番TG-2005

DVDの書き込みが遅いので、別のドライブを取り付けところまではよかったのだが、
それ以来、電源が入らない。
電源LEDがオレンジに点滅をし始め、全く電源が入らない状態。

【不具合現象】
コンセントを差し電源ランプが点灯し、その後点滅に切り替わる。電源ボタンを押しても反応なく点滅したまま。

ケースを開けて電源を入れてみるが、ファンも回らない。

ボタン電池を交換しても入らない。


【電源ユニット分解結果】
電源型番:TG−2005(MAXPOWER200W)
メーカー:タイガーパワー
内部確認の結果コンデンサーの膨れ1本発見。



1つのコンデンサを交換。






WG 105℃ 10V 1000μFのコンデンサ

以前から持っている電源を分解し、コンデンサを探したら、2本見つかった。

あとは、半田で以前のコンデンサを取り外して、新しいのに交換。

見事電源が入る。

しかし、DVDの書き込みは1時間位かかるので、やはりドライブも交換する。
交換後は、5分で書き込みが出来るようになった。
| パソコン本体 | 23:42 | - | - | - | - |
VAIO ノートPC 画面が映らない
今回は、VAIO VGN−FS91PSYだ。

画面表示が出なくなったとの連絡があり、引取りに行った。

預かって、持って帰る途中に電源を入れてみるが、入らない。
電源ランプはついている、HDDランプはついていないが、電源が入っているようだ。

しかし、電源長押しでも切れないので、バッテリーを抜いて、強制終了。
ごめんなさい。

その後、バッテリーを付け直して、電源OK!

どういう事でしょう。
電源が入って、VAIOのいつものオープニング音(しゃら〜ん)となって起動するではありませんか。

預かってきた以上そのまま返すワケも行かず、一応状態を確認した。

BIOSがアップデートされていないようだ。

下記のページによると、BIOSのアップデートに「一部のディスプレイに表示できないことがある問題を解決するアップデードプログラムを提供します。」

とあるではありませんか。

早速BIOSのアップデートを行い、現在デフラグや、ディスクのクリーンアップ、再起動などを繰り返し、テスト中。

VAIO製品サポートページ
http://vcl.vaio.sony.co.jp/biz/products/note/vgn-fs91psy/

今のところ問題なさそうだ。
明日まで、負荷テストをし納品予定だ。

これから夏になると、熱を持つPCが増えてくるハズ。

長年使っているPCは、時にはメンテが必要ですよ。

ASUS EeePC 1201T 12.1型ワイドTFTカラー液晶 AMD MV40搭載 クリスタルブラック EEEPC1201T-W7BKM



| パソコン本体 | 23:30 | - | - | - | - |
さっそくメモリ購入
本日購入した、iMac。

せっかくのハイスペックなので、もう少しチューンアップ。
メモリを4Gから8Gへ上げてみたいと思います。

Transcend JetRam DDR3 1066 2GB ノートPC用 永久保証 JM1066KSU-2G

購入したのは、これ。



メーカー: トランセンド・ジャパン
価格: ¥ 5,480
| パソコン本体 | 02:36 | - | - | - | - |
MC413J/A購入記
iPadで騒がれている世の中ですが、ipadはもう少しお預けします。

保護シールなど先走って買っちゃいましたが、今回は見送り。

今回は、自分の開発環境のために、Macを手に入れることにした。
iMacが欲しくなり、発売から8ヶ月も遅れて購入。

ちなみに、購入したのは、MC413J/A
MB950J/Aとかなり迷った末の購入となった。



左、macbookpro13インチ
中、今回購入の、iMac21.5インチ
右、メインマシン HP dv7

以前両方とも購入していたので、、MagicMouseとキーボードが2個ずつになりました。

今までdv7を使っていたので、ディスプレイも17インチと大きめだったので、
21.5でもそんなに大きくないだろうと思っていました。

実際お店で見ると、大体27インチの横に並べてあったりするので、
小さいイメージでしたが、自宅に来ると大きさを実感します。

MB950J/Aより、500G分HDDが多くなり、グラボがHD4670がついている違いで、
実際は3万円の差があります。

今回購入したのは、コジマで購入。
なぜなら、4月のapple製品の販売中止のあおりを受けて、我が県のapple商品の販売店が次々にやめていくので、これも最後の1台。
それに、店側は売ろうと必死で、わざわざ箱から出して展示、
しかし、電源未投入、周りはビニールで覆われており、指紋もなしの状態。
他3店舗回ってみたが、どこもapple製品はまけられないの一点張り。

その他、ポイントもなしのところがほとんどでした。
だからコジマに決めました。

コジマを保留にし、MB950J/Aが安い店舗で114,000円で出ていたのでそれを狙っていったのだが、MC413は3万の違いこれは痛い。

HDDもバルク品などで購入して、取り替えれば1万もしない。
この差をどうするかと思っていたときのコジマのMC413。
なんと1万5千円引きではないか。

上記でも書いたように、開封はされているが、未使用の状態。
これが、129,800円
MB950と1万5千円しか変わらない。

・・・となると、HDDを変えても5千円くらい高い状態に変わりはない。
即店員と交渉。

しかし、これ以上まけることはできないと、すでに原価割れらしい。
まっいいか。

お得な買い物だったと思えるし。

現在、macbookproのタイムマシーンから、新iMacへのデータ転送中。

早く使ってみたいです。


| パソコン本体 | 18:09 | - | - | - | - |
修理できないものもある
多少古いが、FujitsuのFMV−7000Cl2だ。

突然の電源落ち。

通常なら、電源が落ちただけなら再起動後復帰するが、今回は電源が入らない。

何かがショートしたか。

HDDをはずして電源を入れるとONになる。

しかし、HDD単体に電源をつけると入らない。

HDDが壊れている。
HDDからデータを抜き取りができ、HDDの交換でデータは元に戻していたが、
不可能だ。

バックアップも取っていないユーザーの為、データ復旧は不可能でした。

こんなこともあるので、今後はバックアップは取るように外付けHDDを進めておいた。

今回はこれ。



1.0Tも1万円を切り、お買い求めやすくなっているようですね。
| パソコン本体 | 20:04 | - | - | - | - |
HDDの移行
久しぶりにHDDの移行を行った。

ユーザーの依頼で、会計ソフトが入っているWindowsが故障気味との連絡を受け、HDDのまるごとコピーを行うことにした。

Windows2000のため、インストールでよいのかと思いきや、会計ソフトを入れた、企業が倒産しているためCDからのインストールができない。
よって、現状を維持して行くために、大容量のHDDに移すことがよいと考えた。

今回は30Gから160Gへの移行。
注)Windows2000は132G以上のハードディスクを認識させるためには、SP4を当てておく必要があります。

まず、いつも行っているように、外付けUSBにHDDを繋げて「EASEUS Disk Copy」を使い、まるごとコピーに挑む。

しかし、CDブートの為、リブート後GUIが起動せず、断念。
やはりWin2kでは、起動しないとたまに書いてあるのは本当か・・・
この時点で訪問30分が経過


次に、試したのが「HD革命 Copy Drive」だ。
これは、Windowsにインストールして使うものなので、起動はできたが、既存のハードディスクにエラーが見つかり、リブート後エラーチェック。
これがなかなか終わらない。
1時間近くたっただろうか。

やっとエラーチェックも終わり、Windowsが起動して再度HD革命を起動するが、またもや同じメッセージ(エラーがあります。)
エラーが修復できていなかったようだ。
HD革命はディスクにエラーがあると、エラーも丸ごとコピーする機能があるはずだが、適用されない。
そのため、これではきりがないとの判断で、違うソフトを試すことにした。
ここまでで2時間が経過。

最後だと思い、「Acronis Migrate Easy」を使うことにした。
これもインストールして使うソフトです。
ソフト起動後、外付けHDDも認識し、パーティションを切って、C/Dドライブに分け移行を開始。
ハーディションも分けて同時に移行もしてくれると思っていたが、
またもや、リブートでつまづき再設定。
今度はパーティションはそのまま、移行を行う。

リブート後、移行が始まった。
やったぁ〜と思い。少し見ているが、パーセンテージが中々進んでくれない。
1%に進むまでに10分程度。
これはいつ終わるのかと思い、ここで一服。
帰ってきたら3%。
これは今日中に終わらないと判断。
現在作業開始から4時間。
ユーザーも帰宅の時間のため、無人のHDD移行となった。
次の日、確認。
無事移行は終了していたみたいだ。
あとは、HDDを外して、既存のものと入れ替え、起動する。

無事に起動確認。
速度も上がっている。

これで長いHDDの移行は終了。

いつもやってることなのに、イレギュラーがあることで勉強させられる一日でした。

お疲れ様でした。
| パソコン本体 | 11:37 | - | - | - | - |